• トップページ
  • 製品のご案内
  • 製作実績
  • 製品の製造環境
  • 納品までの流れ
  • 会社案内
  • お問い合わせ
光伸産業コラム

耐熱温度

連日連夜の猛暑で熱中症などが騒がれていますが、真空成型の現場でも夏場の温度管理は大変です。
一般的に化粧品などのパッケージに使われているPETですが
通常のA-PETですと耐熱温度は60度前後になります。
現在、東京などでは40度を超えたニュースなどが出ておりますが、その気温を図る場所ですが一般的に屋根のある風通しの良い場所で測っていると思います。

ですのでコンクリートの放射熱や太陽の光が直接当たる場所などはもっと高くなっているはずなんです。

そして何が大変かと言う所に戻りますが、パッケージに使うPET素材は耐熱温度が60度前後になりますので、
輸送時や保管時は気を付けて管理しないとすぐに危険な温度まで上がってゆきます。
一昔前は外で日陰に置いておいて安心していたら、いつの間にか太陽が動いており直射日光を受けて変形してしまったと言う事もあったそうです。
保管や輸送だけでなく、成型時の熱管理なども難しくなりますので、この暑さは成型を専門で行ってる所ではとても大変な時期と言う訳です