• トップページ
  • 製品のご案内
  • 製作実績
  • 製品の製造環境
  • 納品までの流れ
  • 会社案内
  • お問い合わせ
光伸産業コラム

シート各種

現在、光伸産業ではさまざまなシートを使用しておりますが、
代表的な物を5種類とPETに関しては更に細かく紹介していきたいと思います。

▮PET(ポリエチレンテレフタレート)
代表的な成型シートになります。弊社ではA-PETと呼ばれているシートを多く使っており、特製としては熱成型をした場合に透明性が高く光沢がでる仕上がりになります。しかも衛生性も高い事から、食品関係、工業製品に至るまで幅広く親しまれており様々なパッケージやトレイなどに使われております。ですが耐寒性が低い事から、冷凍するものには適さないと言う特性を持っています。
他には、再生材を使った物や、黒透明、白など着色したものもございます。

・ノンシリコンタイプ
PET素材でシリコンを塗布せずスリップ材を練り込んで造ったシートになります。利点としてはシリコンを塗って無いのでシリコンムラが無くなっていますので、表面に人の顔や奇麗に見せたい物がある時に使われます。

・シリコン有りタイプ
シリコンを塗布したタイプになります。透明性は高いのですが加熱が強いとシリコンムラが目立ってしまう事もあります。最も多く使われています。

・再生材
材料単価を下げたい時などに多く使われます。一個づつでは分りませんが、重ねて見ると色のばらつきがある事もあります。中仕切りなど直接見えない部分などで使われる事が多くあります。

・耐寒材
冬限定で発売するものなどで使われる事が多い材料です。値段も高くなりますが強い耐寒性を持っています。

・帯防材
静電気を防ぐ材料を練り込んだ製品です。秋冬などに出る物や、静電気を苦手とする商品などに使われます。

・G-PET
通常のA-PETよりも値段以外の全てにおいて優れているシートです。
印刷適正も良くなっているのですが、通常のシートより格段に高くなります。

▮PS
成型性や値段の面で良い特性を持っており、硬質で変形しにくいと言う特性を持っています。
ですが、熱や寒さに弱く割れやすいと言う欠点も持っています。

▮PP
熱や寒さに強く材料的に安くなっており耐油性などを備えています。手触りなども他と比べると柔らかくなっており、細い部分などは硬さが出にくいので厚みが必要になってきます。伸びにくく深さの有る物には適さない特性を持っています。


▮PVC
高い透明性と成型性を持っており印刷適正も高く本来は使いやすい物ですが、低温で燃やすと有害物質が出る事から禁止されている国もあります。日本では焼却炉の性能も良くなり、特に規制などはされておりません。


▮PPF
耐油とPPよりも高い耐熱性があり電子レンジでの利用も可能です。燃焼カロリーが低い特性も持っています。