• トップページ
  • 製品のご案内
  • 製作実績
  • 製品の製造環境
  • 納品までの流れ
  • 会社案内
  • お問い合わせ
光伸産業コラム

羽生が勝って、羽生が負けて。

ピョンチャンオリンピックが盛り上がってまいりました。
 
待望の金メダルもおととい、昨日と二つ獲得できました。
 
 フィギュアの羽生君は、圧巻の演技。さすがぁ、とため息が出るほどの
 
演技でした。
 
昨日の金メダル、小平さんも堂々たるもの。こちらもさすがぁのレース。
 
 
 一方、将棋の羽生さん。中学生の藤井聡太5段との対局で、破れました。
 
 いくら羽生竜王でも負けることはあるもの。
 
 勝った藤井5段を褒めるべきなんですかね。
 
同じ日に読みが違う二人が勝ったり負けたりでややこしく
 
思わず、ここでも取り上げてしまいました。
 
ただ、これだけなんですけどね。
 
オリンピックも終盤戦。日本勢の活躍を期待しつつ。、
 
もう少し楽しめそうです。